社長挨拶

syacho

「この先の未来へ伝えたいこと。」

私達がこの先の未来へ伝えたいこと、「安心」「安全」「安らぎ」。
そして、それを培う「心」。
人と深く関わる仕事だから、常に思い、伝えたい。

ノース・メディコ株式会社は1989年の創業から24年、来期は25年という節目を迎えることとなりました。これもひとえに皆様からの多大なご支援、ご協力の賜物と心からお礼申し上げます。

当社は医療機器販売部からスタートし、調剤薬務部、エンジニアリング部、海外事業部を設立してまいりました、「人」と深く関わることが基本となる仕事から「安心」「安全」を企業理念とし、地域医療に貢献するべく様々な試みを行ってまいりました。
その中での多くの「人」との出会い、喜びや苦しみを共有し前進させていただいてきたその経験全てが当社の現在を形作っているのだと感じます。

ここ数年、日本のみならず各国で多くの災害が発生し、今まで以上に人と人との関わりを考えさせられることとなりました。特に東日本大震災は大きな衝撃であり、今現在も復興の為多くの方々が頑張っておられます。
あらためて、震災被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げると共に、当社としても微力ではありますが協力を続けてまいります。

当社は今後も苫小牧という場所に根付き、多くの「人」に関係する地元企業として、地域医療や社会に対し何が出来るのか。現在、未来に出会う方達に、感謝の気持ちを忘れることなく、お役に立てるようにするにはどうすれば良いのか、常に自問自答しながら全力で取り組んでまいります。

今後ともより一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。

2013年01月
ノース・メディコ株式会社
代表取締役社長 工藤 大祐